周辺の観光情報

知らない場所を闇雲に走り回るのはとっても楽しい。新しい風景や刺激的な発見に出会うことができるでしょう。でも、ノーヒントっていうのはちょっとやり過ぎ。それなりに大雑把な情報くらいは入れて置くのがいいと思います。
奥多摩のいいところをエリア別に紹介。のんびり巡ってみよう。

駅前エリア、日原エリア、奥多摩湖エリア、古里エリア、御岳エリア、丹波山・小菅の位置を地図上で示しています

地図から探す

グーグルマイマップ上に観光スポットを表示しています。〇のアイコンが観光スポットです。

丸数字はお店です。左上の設定タブから、カテゴリーごとに表示・非表示を切り替えられます。

奥多摩湖エリア

小河内ダム(奥多摩湖) →詳細

6km 15分 難易度B

東京都の西の水瓶奥多摩湖。湖畔の桜並木や紅葉が有名。ダムを見下ろす展望塔があり、高くて怖い。

水と緑のふれあい館 →詳細

6km 15分 難易度B

奥多摩湖畔に佇む。ダムや水のこと、奥多摩の歴史を勉強できる。レストランにはダムカレー。食べ物で遊んじゃダメ!

山のふるさと村 →詳細

17km 40分 難易度S

奥多摩周遊道路の入り口にある複合施設。キャンプ場の他、陶芸や木工の体験ができたりします。バーベキューサイトは無料らしいよ。

むかし道 →詳細

2km 5分 難易度A

青梅街道の旧道で渓谷沿いを往く細道。路面が荒れてて冒険気分が味わえる。風景を見ながらゆっくり走ろう。

しだくら橋・堂所橋 →詳細

3km 15分 難易度B

むかし道の途中にあるふたつの細~い吊り橋。高い。揺れる。怖い。しかも渡っても何もない。渡って戻るだけでも楽しいです。渓谷の眺めが抜群。

白髭神社 →詳細

2km 10分 難易度B

オーバーハングした巨岩を祀った神社。ご神体の巨岩は東京都指定の天然記念物。一見の価値があるのです。

麦山浮橋 →詳細

11km 25分 難易度B

湖面に浮かんだ橋。渡るの楽しい。

留浦浮橋 →詳細

14km 30分 難易度A

もうひとつの浮橋。景色もきれい。

手彫りのトンネル →詳細

3km 15分 難易度C

80年以上前に重機を用いず掘られたトンネル。人間ってスゴイ。

旧小河内線遺構 →詳細

-km -分 難易度B

かつてダム建設のために作られた貨物線。青梅街道沿いに古い線路が残る。遺構マニア垂涎。

R411青梅街道 →詳細

-km -分 難易度B

奥多摩を東西に貫く道路。色んな見どころがあり、走るの楽しい。

古里エリア

白丸ダム →詳細

4km 5分 難易度C

小さいながらもカッコいい発電用のダム。ダムカードあります。

白丸魚道 →詳細

4km 5分 難易度C

ダムを迂回するための魚の通り道。地下深くの魚道へ下る螺旋階段がフォトジェニックなことこの上ない。

鳩ノ巣渓谷 →詳細

5km 5分 難易度C

渓流、岩、吊り橋、廃旅館、廃工場。萌え。

海沢園地 →詳細

6km 20分 難易度A

海沢三滝へ向かう探勝路の入口。90分の山歩きで滝を三つも見れるなんてラッキーね!本当は4つめの滝があるとかないとか。

日原エリア

日原鍾乳洞 →詳細

10km 25分 難易度B

夏でも涼しい絶対避暑領域。冒険心をくすぐる神秘の空間。意外と広い。シーズンには渋滞が起きるけど、E2ringなら回避してスイスイ進める!

倉沢のヒノキ →詳細

5km 15分 難易度B

倉沢廃村の入口に立つ、都内最大のヒノキ。バイク停めてから山歩き15分のパワースポット。

奥多摩工業のトロッコ →詳細

3km 10分 難易度C

石灰運搬用の無人トロッコ。浪漫。平日昼間、工場稼働中にトロッコ稼働中。

日原街道 →詳細

-km -分 難易度B

お店近くから日原鍾乳洞に至る道。景色キレイ、走るの気持ちいい。途中の長~いトンネルは怖い。

山梨県 小菅村・丹波山村

多摩源流温泉 小菅の湯 →詳細

20km 45分 難易度S

道の駅こすげに併設する、広々立ち寄り湯。お食事処や休憩所もあり、お土産も充実。

フォレストアドベンチャー小菅 →詳細

20km 45分 難易度S

木の上の高所アスレチック。多分だけど、怖いと思う。

丹波山温泉 のめこい湯 →詳細

22km 50分 難易度SS

道の駅と温泉。鹿肉食べたり。温泉は、とってものめっこい。タバスキーにも会えるかも!

丹波山ローラー滑り台 →詳細

23km 55分 難易度SS

247mの滑り台。400円で何度でも滑れちゃう。

難易度について

E2ringから各地点への到達難易度を次のような基準で表現しています。プランニングの参考にしてください。

C:すぐ行ける

B:ちょっとかんばる

A:正直しんどい

S:行けたらスゴイ

SS:もしかしたら行けるかも知れない