DEEP奥多摩
SIGHTSEEING

DEEP奥多摩=奥多摩+小菅+丹波山
観光情報を網羅したかも。

小河内エリア

奥多摩湖は、1957年に小河内ダムによって多摩川を堰き止めて作られた人造湖で、正式名称を小河内貯水池と言います。季節ごとに違った表情を見せる奥多摩湖とその周辺のエリアは、かつて小河内村と言う村でした。旧小河内村を小河内エリアとして紹介します。

東京都の独自水系として飲料用水を供給する多摩川水系のダム。多摩川水系は都の水道水の20%程度を担っている。
ダム堤体や周辺遊歩道からの眺望が抜群。展望塔からはダムの大きさ、高さが良く見える。
位置:東京都西多摩郡奥多摩町原5番地
標高:530m(堤頂の道路部)
型式:非越流型直線重力式コンクリートダム
高さ:149m
長さ:353m
コンクリートの体積:1,676千m³
流域面積:262.9km²
有効水深:101.5m
満水面積:4.25km²
満水周長:45.37km
有効貯水量:185,400千m³
E2ringから約6km 15分
奥多摩湖
1957年、小河内ダム竣工、注水にともない誕生した人工湖。正式名称は小河内貯水池。水道水専用のダム湖としては日本最大級。水面に映り込む風景も美しい。春は桜並木、秋は紅葉。奥多摩町、小菅村、丹波山村に跨っている。
E2ringから約6km 15分
小河内ダムサイト横に建つ、東京都水道局のPR施設。ダムの仕組みや働き、周辺の自然などについて展示されている。郷土資料館も併設。水の旅を表したピタゴラ装置はまぁまぁ見飽きない。
その最上階にレストラン「カタクリの花」があります。鹿焼肉、ヤマメフライ、ニジマスから揚げ、とろろめし、蕎麦。奥多摩っぽいものが粗方揃っています。小河内ダムを再現したダムカレーもあるけど食べ物で遊んではダメ。
E2ringから約6km 15分
奥多摩湖畔、小河内ダム駐車場の裏手にある尾根の突端にある展望地、見はらしの丘にあり、ベンチが設置されている。ダムサイトと奥多摩湖の東側を一望できる。八方岩までは30分ほどかかるが、人生観変わるくらいいい景色に出会えるスポット。

dav

E2ringから約6km 15分+徒歩30分
秩父多摩甲斐国立公園内の自然公園施設。キャンプ場やクラフトセンターなどがある。森の中や湖畔へ通じる散策路が整備されている。
クラフトセンターでは木工や陶芸、石細工などの体験ができる。いずれも一回数百円というお手頃料金。
E2ringから約17km 40分
小河内神社
奥多摩湖の中程にある神社。小河内ダム竣工に際して湖底に沈んだ九社十一祭神を勧請して建てられた。
E2ringから約11km 25分
麦山浮橋
奥多摩湖にふたつある浮橋のひとつ。浮きをつけて湖面に浮かべられた橋で、湖面を歩いているような気分を味わえる。湖の真ん中から見る景色は格別。
E2ringから約11km 25分
留浦浮橋
ふたつの浮橋のひとつ。かつては浮きがプラスチック製ではなく、ドラム缶だった。故に今でもドラム缶橋と呼ばれる。
E2ringから約14km 30分
姫の石観音
女体を表した自然石が祀られている。子宝、安産の神。発禁スレスレ。
E2ringから約13km 30分
小留浦の太子堂
都の有形民俗文化財に指定されている演劇舞台で元々は江戸時代の建物。小河内ダム注水に際して水没を避けるために現在の位置に移築された。
E2ringから約13km 30分