DEEP奥多摩
SIGHTSEEING

DEEP奥多摩=奥多摩+小菅+丹波山
観光情報を網羅したかも。

氷川エリア

氷川エリアは、旧氷川村の地域。奥多摩駅付近から奥多摩湖の手前までと日原を合わせたエリアとなります。奥多摩町の中心である駅周辺から奥多摩湖手前にかけては、多摩川上流へむけて渓谷沿いの道が伸びます。

日原方面は鍾乳洞、巨樹や奇岩など、ダイナミックな自然の風景に出会え、多摩川沿いとは風情を異にしています。

奥多摩駅周辺

氷川渓谷
奥多摩駅を出てすぐの渓谷。駅周辺は商店や飲食店が集中しているが、一歩渓谷へ下るとまるで別世界。多摩川と日原川の合流点があり、二つの川の表情の違いを楽しめる。秋は紅葉も。
E2ringから約200m 1分
奥多摩駅徒歩5分の日帰り温泉。お湯は秩父古生層のから湧きだしている。渓流の音を聞きながら入る露天風呂はなかなかに解放感がある。アクセスが良すぎて、休日は激混み。平日昼間が狙い目です。
E2ringから約1km 2分

むかし道

むかし道
奥多摩駅近くから奥多摩湖まで続く、青梅街道の旧道。渓谷沿いの風情ある道。途中には、滝や吊り橋、神社など見どころも多い。
MAP(観光協会・pdf)
E2ringから約2km 5分
不動の上滝
落差7メートルほどの滝。水がとてもきれい。
E2ringから約2.5km 10分
境の清水
むかし道、不動の上滝そばにある湧水。
E2ringから約2.5km 10分
白髭神社
巨岩を祀った神社。ご神体である巨岩は大規模に露出した断層で、秩父古生層の一部。覆いかぶさるような傾斜は迫力がある。
E2ringから約2km 10分
弁慶の腕抜き岩
弁慶が開けたといわれる腕の太さ程の穴のある岩。
E2ringから約2km 10分
しだくら橋(吊り橋)
むかし道の途中にふたつある小さな吊り橋のひとつ。老朽化により、一度に渡れる人数が年々減少している。高さがあり、少し、怖い。橋上からは惣岳渓谷を見下ろす。
E2ringから約4km 20分
道所橋(吊り橋)
むかし道の途中にふたつある小さな吊り橋のひとつ。しだくら橋同様に、制限人数が年々減少。渡った先には作業道しかないが、スリリングな体験ができる。
E2ringから約5km 25分

日原方面

奥多摩を代表する景勝地。関東最大級の鍾乳洞で東京都の天然記念物に指定されている。かつては山岳信仰の対象で、鍾乳洞そのものが、近くにある一石山神社のご神体とされている。内部は広く、広大で神秘的な空間や、狭く入り組んだ冒険心くすぐる通路など、多彩。洞内は通年気温が変わらない絶対避暑空間。周辺には籠岩、燕岩、梵天岩の三つの奇岩・巨岩が一大景勝地を形成する。
営業時間 夏季8:00-17:00 冬季8:30-16:30
12/30-1/3のみ
休業 入場料800
E2ringから約10km 30代分
稲村岩
日原の象徴ともいうべき岩山。鷹ノ巣山の北面である稲村岩尾根の突端部。日原集落からは谷の反対側にあたり、集落のはずれ辺りに来るとその姿がよく見える。頂上には小さな祠があり、岩そのものが信仰の対象だった。
E2ringから約8km 25分 登頂は往復90分(危険個所あり)
萬寿水
日原の集落にある湧水。この場所で湧いているのではなく谷の反対側から引いてきている。日原集落では雨などの影響で沢水や井戸水が濁ることが多く、この萬寿水は非常に重要な存在だった。現在でも、地元の方たちによってキレイに管理されている。
E2ringから約8km 25分
倉沢のヒノキ(千年ヒノキ)
旧倉沢集落跡(廃村)の入口に立つ、樹齢千年とも言われている巨樹。日原街道から山道を30分程登るとたどり着けるパワースポット。
E2ringから約6km 20分+山歩き30分
百尋の滝
奥多摩を代表する名瀑。落差は28メートル。かつては40メートルあったが、土砂の崩落があり、滝つぼが埋もれてしまった。しかし、そのおかげで滝の真下まで接近可能。日原街道より林道川乗線に入り徒歩1時間で川苔山登山口。そこから百尋の滝は往復90分程。
E2ringから約7km 30分+山歩き45分
奥多摩工業の無人トロッコ
奥多摩駅横にある奥多摩工業から山中へ延びる、石灰運搬用の無人トロッコ。その軌道の一部が日原街道の頭上を横切っています。平日の昼間、工場稼働中には、無人のトロッコが行き来するのを目にすることができます。
E2ringから約3km 10分
白妙橋(吊り橋)
日原街道から対岸へかかる小さな吊り橋。橋上からの眺めがよい。渡った先には、人一人やっと通れるくらいの謎の隧道がある。
E2ringから約3km 10分